宅配BOXピーボシリーズ

以前ヤマト運輸などで問題になった、荷物の再配達問題を解決する手段の一つとして注目された宅配ボックス。

ニーズもいろいろで、選択肢も広がってきています。

山善は、「宅配BOXピーボシリーズ」として展開。

「ソフトタイプ ピーボ」は、使いたいときだけ出せる折りたたみ式。価格もリーズナブルなタイプです。
↓ ↓ ↓


亜鉛メッキ鋼板製「ピーボ」は、扉にダイヤル式ロックを採用し、荷物の受け取りだけでなく発送も行なえる点が特徴です。1ドアタイプと2ドアタイプの2種類をラインナップ。
1ドアタイプはコチラ。
↓ ↓ ↓


そして、2ドアタイプはコチラ
↓ ↓ ↓


そして、防犯性とデザイン性にこだわった「ピーボプレミアム」
↓ ↓ ↓


以上、4点紹介しました。下に行くほど高機能なモデルです。

ちょうど留守にしてて宅配業者に荷物を持ち帰られた時って、意外と厄介です。

再配達もしてくれますが、その間は外出も入浴もできないし、精神的にも・・・

宅配ボックスは最初は当然お金がかかりますが、一度買ってしまえば、後はストレスフリー。宅配業者の負担も減るし、とても良いことだと思います。

今から荷物の宅配が増えてくる時期。不在配達は面倒なので、宅配ボックスでスマートに受け取りたいですね!


キューブル

洗濯をする度に入れる洗剤や柔軟剤。当然のこととして、当たり前の様に入れていますが、あれが結構メンドくさい(^^;)おまけに手を洗ったり余計な手間もかかります。

そういった煩わしさから開放してくれそうなのが、パナソニックの「キューブル」です。

なんと!洗剤や柔軟剤の自動投入機能が搭載されるそうです。今までありそうでなかった便利な機能。

kaden_sentakuki.png

投入量は「多め/標準/少なめ」の3段階から設定可能な上に、Wi-Fi機能を備えているためスマホからでも操作できるそうです。外出先から設定や変更ができるのは超便利!

技術の進歩は私達の生活をますます便利なものにしてくれますね。

posted by しんや at 12:13Comment(0)家電

川内優輝 世界記録

埼玉県庁に務める市民ランナー、川内優輝さんが世界記録を達成したそうです。

最強市民ランナーとして有名な川内さんが、ついに世界記録か~、タイムは?と見たら2時間18分56秒。

ん?確かに凄い記録ではあるけど、世界最高はまだ短かったのでは?

これ、2時間20分を切ったレースの数が76回目ということで、回数最多で世界記録なんですね。

street-marathon-1149220_960_720.jpg

タイムではないにしろ、これも凄い記録だと思います。ケガもなく長年走り続けなければ狙えない数字ですし。

アメリカは記録的な寒波の影響で、マイナス30度を下回る地域もあるそうで、今回のマラソンが行われたボストンもマイナス17度でのレースだったそうです。

自然には勝てないといえ、過酷な条件でも安定した記録を出し続けることが、今回の世界記録につながったと思います。